スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MPM workerの設定

ServerLimit → 子プロセスの上限値。
StartServers → 起動初期時のプロセス総数。
MaxClients → 全プロセス中の総スレッド数。
MinSpareThreads → アイドルスレッド数がこの数よりも大きくなるまで新しい子プロセスが生成される。
MaxSpareThreads → アイドルスレッド数がこの数よりも少ない数になるまで子プロセスを終了する。
ThreadsPerChild → 子プロセスで生成されるスレッド数。
MaxRequestsPerChild → 個々の子プロセスが稼動中に扱うリクエスト数の上限。MaxRequestsPerChild個のリクエスト後に子プロセスは終了する。

ServerLimitはMaxClientsをThreadsPerChildで割った値以上である必要がある。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。