スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chkconfig

/etc/init.d/サービスファイル名
の先頭に

#!/bin/sh
# chkconfig: 345 11 89
# description: Sample Sample Sample

と記述する。

345は起動ランレベル
11は起動時の順序(S11サービスファイル名)
89は停止時の順序(K89サービスファイル名)

descriptionは何でもいいけどサービスの内容を書いておく。

# chkconfig --add サービスファイル名
で追加する。

# chkconfig --list サービスファイル名
で確認できる。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/135-e1a2321b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。