スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RHEL5でXen - その3(DomainUでもRHNでyum)

【/etc/sysconfig/rhn/up2date】
proxy通す場合
enableProxy=1
httpProxy=192.168.20.3:8080
を追加。proxy使わない時は変更なし。

DomainUでRHNでyumする場合は
http://home.kendomo.net/diary.php/2007-04-10/1みたいな手順を踏むらしいけど、Domain0のインストールで「仮想化」を選んだからかデフォルトでDomain0上での手順は既に完了してた。
なので、DomainUで↓を実行して登録するのみ。

# rhnreg_ks --username=USER --password=PASSWORD --profilename=NAME

username: Domain0でRHN登録した時のユーザ。
password: Domain0でRHN登録した時のパスワード。
profilename: ホスト名とか。

これでyum updateできるはず。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/178-dd07e333

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。