スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RHEL5でXen - その4(いくつか設定・環境を調整)

DomainU起動時に
Applying Intel CPU microcode update:
がFailedになる。よく分からん。とりあえずoffでいいかと。
# chkconfig microcode_ctl off

あと、DomainUシャットダウン時に
Cannot access the Hardware Clock via any known method.
みたいなエラーがでる。
/etc/init.d/halt
の中の/sbin/hwclockを実行してる部分が原因っぽい。
シャットダウン時にHardware Clockと時刻合わせをしようとしてるんだと思うけどDomainUはDomain0の時刻と同期されるみたいだから必要なし。

なので、↓にしてみる。
# chmod 644 /sbin/hwclock

エラーが出なくなった。

ついでに不要なサービスもchkconifでoffにしとく。ちなみにFireWallとSELinuxは無効にしてる。
↓こんな感じ
cups           印刷
bluetooth Bluetooth
hidd Bluetooth
setroubleshoot SELinux
restorecond SELinux
mcstrans SELinux
sendmail sendmail
microcode_ctl CPUのmicrocode(DomainUのみ)
pcscd SmartCard
iptables FireWall
ip6tables FireWall

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/179-3c0bb896

Xen ドメイン U シャットダウン時の RTC 反映をやめさせる修行
microcode_ctl について調査中にたどり着いた Freak: RHEL5でXen - その4(いくつか設定・環境を調整) で、ドメイン U のシャットダウン時にハードウェア同期時にエラーが出る際の対応を # chmod 644 /sbin/hwclock としていた。chmod のモード指定は g+w とか使う派なの

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。