スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再起動せずにBIOSとかFirmwareのバージョンを確認

PowerEdge1950での話。

BIOSとかFirmwareのバージョンをひかえておくのを忘れた。
起動時なら色々確認できるけど、運用中のサーバは簡単には再起動とかできない。
ということで、起動したままで色々情報を取得してみた。

【BIOSのバージョン、BMCのFirmwareのバージョン】

IPMIを使った。DOSプロンプトから
> ipmish -ip 192.168.0.1 -u hoge -p hoge sysinfo
> ipmish -ip 192.168.0.1 -u hoge -p hoge sysinfo fru

【NICのドライバ名、ドライバのバージョン、Firmwareのバージョン】

# ethtool -i eth0

【NICのMACアドレス】

# dmesg | grep eth

ifconfigでも良いけど、bondingの設定したらifconfigだと
個々のNICのMACアドレスが分からない。

BMCは同一NICを使っていてもMACアドレスが違う。
BMCに割り当てたIPアドレス宛てにpingを打ってarpテーブルを見る。

【HDDの型名】

# dmesg
の中。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/209-de50a253

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。