スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DiskSuiteでミラーリングのメモ

以下構成でミラーリングする前提で。

c0t0d0s0 d10--- d0 ---d11 c0t1d0s0 /
c0t0d0s1 d20--- d1 ---d21 c0t1d0s1 swap
c0t0d0s3 c0t1d0s3 metadb
c0t0d0s5 d30--- d2 ---d31 c0t1d0s5 /var
c0t0d0s6 d40--- d3 ---d41 c0t1d0s6 /usr
c0t0d0s7 d50--- d4 ---d51 c0t1d0s7 /home

1)パーティション3にメタデータベース領域を作成
# metadb -a -f -c2 c0t0d0s3 c0t1d0s3

-c = メタデータベースの複製数
・ディスク2~4台 2
・ディスク1台 3以上
・ディスク5台以上 1

※--------------------
rootパーティションとroot以外のパーティション(=一般パーティション)じゃ手順が違う。
2)~6)は一般パーティション5の手順(他の一般パーティションも同様)。
7)~11)はrootパーティションの手順。
--------------------※


2)パーティション5をメタデバイスに
# metainit -f d30 1 1 c0t0d0s5

3)作成したメタデバイスを連結メタデバイスd2で構成
# metainit d2 -m d30
# metastat

4)もう片方のパーティション5をメタデバイスに
# metainit d31 1 1 c0t1d0s5
# metastat

… … 2)~4)を他の一般パーティション分繰り返し

… … リブート

5)作成したメタデバイスを連結メタデバイスd2で構成
# metattach d2 d31
# metastat

… … 5)を他の一般パーティション分繰り返し

6)マウントデバイスを変更
/etc/vfstabの中身を↓みたいにする。
/dev/md/dsk/d2 /dev/md/rdsk/d2 /var ufs 1 yes -

… … 6)を他の一般パーティション分繰り返し

7)ブートイメージをインストール
# installboot /usr/platform/`uname -i`/lib/fs/ufs/pboot /usr/platform/`uname -i`/lib/fs/ufs/bootblk /dev/rdsk/c0t0d0s0
# installboot /usr/platform/`uname -i`/lib/fs/ufs/pboot /usr/platform/`uname -i`/lib/fs/ufs/bootblk /dev/rdsk/c0t1d0s0
(pbootはないかも…)

8)rootパーティションをメタデバイスに
# metainit -f d10 1 1 c0t0d0s0
# metastat
# metainit d11 1 1 c0t1d0s0
# metastat

9)rootパーティションで構成されたメタデバイスを連結メタデバイスd0で構成
# metainit d0 -m d10
# metastat d0

10)/etc/vfstab /etc/systemの書き換え
# metaroot d0

/etc/vfstabが↓みたいになってるのを確認する。
/dev/md/dsk/d0 /dev/md/rdsk/d0 / ufs 1 no -

… … リブート

11)d0とd11を接続
# metattach d0 d11
# metastat

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/25-b2af5684

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。