スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Railsでアンケートとかの確認画面

初期フォーム表示actionが「form」、確認画面表示actionが「confirm」。
フォームのデータに対応するmodelクラスがFormDataとすると、↓こんな感じ。
class MyController < ApplicationController
def form
@form_data = FormData.new
end

def confirm
@form_data = FormData.new(params[:form_data])

render :action => "form" unless(@form_data.valid?)
end


end

confirmでフォームのデータをvalidateして、チェックに引っかかったら初期フォームのviewでrender :actionする。

初期フォームのviewであるform.html.erbにはエラーメッセージを表示するための

<%= error_messages_for :form_data %>

を適当な位置に書いておく。引数はValidateしたmodelクラスのインスタンス変数(シンボル)。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/287-fdacf460

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。