スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS5.5でFedoraのEPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)を使う

CentOS5.5のyumでEPELのパッケージも対象に加える。

↓でOK。
# cd /usr/local/src
# wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm
# rpm -ivh epel-release-5-3.noarch.rpm

後は普通にyumを使えばいい。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/302-bcb2d3e7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。