スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ruby 1.9.2をRPM化してインストール

公式サイトからソースをダウンロード。

で、ビルド

# tar zxf ruby-1.9.2-p0.tar.gz
# cd ruby-1.9.2-p0
# ./configure --prefix=/usr
# make
# checkinstall --inspect --fstrans=no

checkinstallの手順はこれとだいたい同じなんだけど、1点、

You probably don't want them to be included in the package,
especially if they are inside your home directory.
Do you want me to list them? [n]:ENTER
それらをパッケージから除外しますか?(yesと答えることをおすすめします) [y]: n ← ここをnoにする

にしないと、

tempディレクトリにファイルをコピー..

のところで固まってエラーになる。

で、--inspectオプションを指定してるからパッケージするリストをviで編集する画面に入るわけなんだけど、

DIR/ruby-1.9.2-p0/・・・
・・・
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/dl
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/dl/callback
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/dl/win32
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/etc
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/fcntl
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/fiber
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/fiddle
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/gdbm
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/iconv
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/io/nonblock
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/io/wait
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/json
DIR/ruby-1.9.2-p0/ext/json/generator
・・・
DIR/ruby-1.9.2-p0/・・・

の部分は要らないから削除しておく。DIRの部分はrubyのソースをダウンロードしたディレクトリ。

ということで、できたRPMをインストール(RPMは/usr/src/redhat/RPMS/i386/とか/root/rpmbuild/RPMS/i386/にあるはず)

# cd /usr/src/redhat/RPMS/i386/
# rpm -ivh ruby-1.9.2-1.i386.rpm

そしてエラー

エラー: 依存性の欠如:
    /usr/bin/ruby は ruby-1.9.2-1.i386 に必要とされています

オプションをつけてやり直し

# rpm -ivh --nodeps ruby-1.9.2-1.i386.rpm

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/318-6a0c6e5c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。