スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

autoconfをRPM化してインストール

OSはCentOS 5.5 x86_64。

# tar zxf autoconf-2.68.tar.gz
# cd autoconf-2.68
# ./configure --prefix=/usr --libdir=/usr/lib64
# make
# checkinstall --inspect

↓を削除(これをしないと他のパッケージと競合する)
/usr/share/info/dir
/usr/share/info/standards.info.gz

# cd /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/
# rpm -Uvh autoconf-2.68-1.x86_64.rpm

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/330-9e226929

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。