スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scientific Linux 6.1からyumのリポジトリの分け方が変わったらしい

http://jfut.integ.jp/2011/07/29/scientific-linux-61-yumrepositories/

ざっくり言うとこんな感じになるのか(debuginfo、testing、sourceとかは略)↓
update
  ├─ sl
  │
  ├─ sl-security
  │  旧マイナーバージョンにもupdateがリリースされる。
  └─ sl-fastbugs
     最新バージョンにしかupdateがリリースされない。

fastbugsリポジトリは標準で入ってないので
yumでyum-conf-sl-otherをインストールする

# yum -y install yum-conf-sl-other

インストールしてもデフォルトでfastbugsは有効じゃないので

# vi /etc/yum.repos.d/sl-other.repo

[sl-fastbugs]
セクションで
enabled=1
に変更。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/351-1e77618b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。