スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【VirtualStore】teratermマクロのpassword.datの保存場所

VirtualStoreとはアプリがシステムフォルダにファイルを出力しようとすると別のフォルダに出力するけどアプリからはシステムフォルダにあるものとして透過的に扱えるよという機能らしい。

意識したのはWindows 7(64bit)でのteratermマクロの話。

C:\Program Files (x86)\teraterm\ttl\

にteratermのマクロを置いてあって、例えばホスト名hogeのサーバにsshでログインするマクロhoge.ttlはこんな感じ

username = 'hoge_user' ← ログインするユーザ名
hostname = 'x.x.x.x' ← hogeのIPアドレス

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

getpassword 'password.dat' 'hoge' password

msg = hostname
strconcat msg ':22 /ssh /2 /auth=password /user='
strconcat msg username
strconcat msg ' /passwd='
strconcat msg password

connect msg

さらに、こういうショートカットを作ってマウスでダブルクリックするとログインできる

リンク先:"C:\Program Files (x86)\teraterm\ttpmacro.exe" ttl\hoge.ttl
作業フォルダー:"C:\Program Files (x86)\teraterm"

初回ログイン時はパスワードを聞かれるダイアログが開くからそこにパスワードを入力する。
そうすると、password.datにパスワードが保存されて次回以降は入力がいらない。

じゃあこのpassword.datはどこに保存されるのか。

以前は(W2KとかXPの時だと思う)hoge.ttlと同じ場所にpassword.datが保存されてた。

で、今のWin7の環境になったらどこにあるか分からなくなった。

Procmonで調べてみたら↓にあったわけだ。
C:\Users\ログオンユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\teraterm\ttl\password.dat

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/352-81e828e1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。