スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mod_proxy_balancerでセッション維持

tomcatの構成はこれを前提とする。

sticky_session

【server.xml(「AP1」と「AP2」で共通)】
<Engine name="Catalina" defaultHost="localhost" jvmRoute="${jvmRoute}">

【「AP1」の/etc/sysconfig/tomcat】
# jvmRoute
JAVA_OPTS="${JAVA_OPTS} -DjvmRoute=a01" (${JAVA_OPTS}は/etc/tomcat/tomcat.confで指定したものが入る)

【「AP2」の/etc/sysconfig/tomcat】
# jvmRoute
JAVA_OPTS="${JAVA_OPTS} -DjvmRoute=a02" (${JAVA_OPTS}は/etc/tomcat/tomcat.confで指定したものが入る)

【「Web」のapacheの設定】
ProxyPass /proxy_app balancer://proxy_app stickysession=JSESSIONID nofailover=On
ProxyPassReverse /proxy_app balancer://proxy_app
ProxyPassReverseCookiePath /wsvapp /apsvapp (WebサーバとAPサーバでpathが違う場合に必要)
<Proxy balancer://proxy_app>
BalancerMember ajp://192.168.1.2:8009 retry=3 route=a01
BalancerMember ajp://192.168.1.3:8009 retry=3 route=a02
</Proxy>

これならserver.xml、/etc/tomcat/tomcat.confを共通にしておけるからNFSとかで共有にしてもいい。/etc/sysconfig/tomcatにサーバ個別の設定を入れる感じで。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/359-163881ac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。