スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Solaris9でvsftpdを使う

Solaris9標準のftpdはwu-ftpdベースらしい。
このftpd、困るのがhostsに記述したホストからのアクセスでもDNSに逆引きに行っちゃう。なんでだ?不便。。

別のftpdにしたい…とゆーことで、FedoraCoreでおなじみのvsftpdをSolaris9で試してみる。使ったバージョンは2.0.3。

ソースダウンロードして

# cd vsftpd-2.0.3
# make

make失敗。libpcre.so.0が無いっておこられる。。

http://www.sunfreeware.com/からpcre-4.5のパッケージ(pcre-4.5-sol9-sparc-local.gz)をダウンロードしてインストール

# gunzip pcre-4.5-sol9-sparc-local.gz
# pkgadd -d pcre-4.5-sol9-sparc-local

これでvsftpdのmakeも成功。

なぜかmake installは失敗するから手でコピー

# cp vsftpd /usr/local/sbin/.
# cp vsftpd.conf.5 /usr/local/man/man5/.
# cp vsftpd.8 /usr/local/man/man8/.
# cp vsftpd.conf /etc/.

あとテンポラリディレクトリを作成

# mkdir /usr/share/empty

vsftpd.confをちょこちょこっと変えて、TCPWrapper経由で起動。

逆引きしないから接続早い早い。

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/43-ba5bfff9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。