スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rsyncで同期

Webサーバが1台イカれたので代わりのサーバにコンテンツをコピーするのにrsyncを使う。

旧がホストA(192.168.0.2)で新がホストB(192.168.0.3)。両方にrsyncをインストールする。コピー元がホストAでコピー先がホストB。

1)ホストBのrshdを有効にする。
inetd.confで↓がコメントになってたらはずしてinetdをkill -HUPする。
shell  stream  tcp  nowait  root  /usr/sbin/in.rshd  in.rshd

2)ホストBに.rhostsを置く
rsyncをrshを利用して実行するには次のrshの設定が必要。

ホストAのユーザhogeAがrshを介して、ホストBのユーザhogeBとしてホストB上のコマンドを実行したい場合は、ホストBのhogeBのホームディレクトリに.rhostsを作る。中身は、
192.168.0.2 hogeA

3)rsync実行
rsync --rsh=rsh --rsync-path=/usr/local/bin/rsync -lrogpt \
/usr/local/apache/htdocs 192.168.0.3:/usr/local/apache

ちなみにオプションは
-l シンボリックリンクを維持
-r ディレクトリで再帰的に実行
-o オーナーを維持
-g グループを維持
-p パーミッションを維持
-t タイムスタンプを維持
--delete 送信側にないファイルを削除

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/8-c729795a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。