スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレクトリ構成とデプロイメントデスクリプタ

webappsにディレクトリhogehogeを作成

webapps
 └hogehoge ← ここにhtmlとか静的コンテンツ
   └WEB-INF
     └classes ← この中にclassファイル
      web.xml ← 下記説明

web.xml

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
<!DOCTYPE web-app PUBLIC "-//Sun Microsystems, Inc.//DTD Web Application 2.3//EN" "http://java.sun.com/dtd/web-app_2_3_dtd">
<web-app>
 <servlet>
  <servlet-name>HelloWorld</servlet-name> ← Webアプリの名前
  <servlet-class>HelloServlet</servlet-class> ← サーブレットの名前(拡張子なし)
 </servlet>
 <servlet-mapping>
  <servlet-name>HelloWorld</servlet-name> ← Webアプリの名前(上のと対応)
  <url-pattern>/servlet</url-pattern> ← 実際のパス。この場合 http://server/hogehoge/servletになる
 </servlet-mapping>
</web-app>

この記事のトラックバックURL

http://ysmt.blog21.fc2.com/tb.php/97-0f4ea42d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。